設楽英彦

設楽英彦

IT利活用、海外進出支援、新規事業開発を中心に活動しています。電機メーカー2社で計27年間、コンスーマー製品のソフトウェア開発を行った経験から、IT支援、海外進出支援、新規事業開発企業に強みを持っています。
また、ものづくり補助金や小規模事業者持続化補助金において高い採択率(累計87%)があり、補助金を活用した支援も行っております。お気軽にご相談ください。

【保有資格等】

中小企業診断士、第1種情報処理技術者、IoTシステム技術検定(中級)、品質管理検定2級

【主なコンサルティング実績】

●飲食店(渋谷区)の経営改善支援
●ITベンチャー(品川区)の経営改善支援、新規事業開発支援(2回)
●製造業(港区)の新規事業開発支援
●飲食店(新宿区)の経営改善支
●ものづくり補助金:5社中4社採択
●小規模事業者持続化補助金:3社中3社採択

【略歴】

●1992年~1996年:液晶ディスプレイの開発、有機ELディスプレイの基礎研究を行う
●1996年~2000年:パーソナルデジタルアシスタント(PDA)のソフトウェア開発に従事
●2000年~2005年:携帯電話のソフトウェア開発を行う
●2005年~2019年:テレビのソフトウェア開発を行う。世界初の有機ELテレビを製品化させた実績がある

【Webサイト】

https://the-root-cause.com/