山﨑督

地域の企業を「マーケティング経営」で活性化する事をミッションと考えます。マーケティングは大手企業だけでなく中小企業こそ取り組むべき領域です。マーケティングの最重要ポイントは「顧客目線」で考える事。この基本を企業経営のコアに据える事で「顧客に支持される高付加価値な企業経営」が可能になります。
経営戦略・事業計画策定から実践的な実施まで、伴走型のコンサルティングで成果を導きたいと思います。

【保有資格等】

中小企業診断士、ITコーディネータ、経営学修士(MBA)、城西国際大学・大学院・准教授

【主なコンサルティング実績】

●企業ブランディングによる企業価値向上
●大手大学一貫教育再生事業
●専門学校ブランディングと組織活性化
●アジア進出サポート
●創業支援
●地域特産品を生かした商品開発・ブランディング提案
●インバウンドツーリズムマーケティング
●食品製造業のWEBマーケティング事業
●OEM製造業の自社ブランド開発事業
●飲食店の集客拡大施策支援
●宿泊業の従業員評価システム導入
等々、多数。

【略歴】

国内外の大手広告・マーケティング会社でマーティング戦略、ストラテジックプランニング、ブランディング戦略等を25年以上担当。マーケティングを主軸にした経営コンサルティングを強みとし、商品開発からブランディング戦略など、売り上げ向上や企業価値向上への施策をサポート。
日本企業の海外進出のサポートにもいち早く着手し、特にアジア地域ではゼロベースからの進出サポートも遂行してきた。
2017年(社)地域マーケティング経営推進協議会(略称:MRBA)の設立に参画。
2018年より城西国際大学・大学院、准教授。

【講演、研修実績】

●アジア市場をマーケティング目線で見る(東京ビックサイトセミナー登壇)
●キーメッセージの策定研修(地域高等教育機関職員向け研修講師)
●地方創生におおける産官学連携の役割と、これからの教育機関(地域教育関係者向け講演)
●特別授業「マーケティングと経営」(高等教育機関、特別講師)
●創業支援セミナー(公的支援機関・研修講師)

【公職】

●認定経営革新等支援機関(関東経済産業局長、関東財務局長認定)
●千葉県中小企業診断士協会正会員
●日本販売促進学会正会員
●ITコーディネータ協会正会員

【公的機関専門家登録】

●中小企業庁(ミササポ)
●関東経済産業局(マネジメントメンター)
●東北経済産業局
●千葉県産業振興センター
●千葉市産業振興財団
●船橋商工会議所
●茨城県中小企業振興公社
●埼玉県産業振興公社
●さいたま市産業創造財団
●山形県企業振興公社
●いわて産業振興センター
●沖縄県産業振興公社
●栃木県産業振興センター